狭いお部屋が広く使える ベッドの選び方

狭いお部屋が広く使える ベッドの選び方

狭いお部屋にお住まいの方がベッドを置くと、ベッドがほとんどのスペースを占めてしまいます
部屋が狭くても、デスクやソファを置いて生活をしたいですね
ベッドの種類によって少しでもお部屋を広くできます
そんなお部屋を広く使えるベッドについて考えていきたいと思います

ベッドの種類でお部屋が広くなる

お部屋を広く使いたいなら、お部屋鵜を広く使えるベッドを選ぶと良いでしょう
ベッドに収納庫がある収納付きベッド
ベッド下の空間を利用できるロフトべッド
ベッドがソファにもなるソファベッド
使わわない時は折りたたんで片付ける事が出来る折りたたみベッド
など狭いお部屋を広く使えるベッドはたくさんあります

収納ベッド

お部屋が狭いと収納スペースが少なくなってしまいます
収納スペースがないと、収納のための収納家具を置く必要があります
するとお部屋が狭くなりますね
もし収納家具を置かないと、お部屋が散らかって狭くなります
ベッドに収納庫がある収納付きベッドならベッドに物を収納できるので、収納のための収納家具を置く必要がなくお部屋に物が散らかる事がありません
収納付きベッドを選ぶとお部屋が広く使えますね
収納付きベッドは3種類のタイプがあります
引き出しが一段の一般的な収納付きベッド
引き出しが二段で引き出しが複数あるチェストベッド
メッドレスをガス圧で持ち上げる跳ね上げ式ベッドです
収納付きベッドを選ぶ時は、ベッドの高さが高くなると圧迫感が出るので少しでも高さが低い収納付きベッドが欲しい方は引き出しが一段の収納付きベッドを選ぶと良いでしょう
ベッドにたくさん収納したい方は引き出しが二段で大量収納ができるチェストとベッドやベッド全体が収納庫になる跳ね上げ式ベッドがおすすめです
チェストベッドと跳ね上げ式ベッドの収納力は、使ってみるとピックリするでしょう
この二つベッドを選ぶと、ベッド以外に収納スペースは必要ないでしょう
チェストベッドと跳ね上げ式ベッドは、収納力がとてもあるのでベッドの高さが高くなります
特に狭いお部屋に高さが高いベッドを置くと圧迫感を感じますが、ベッドに大量に収納ができるのでお部屋を広く使えるメリットを考えるとそれほどのメリットにはなりません
お部屋を広く使う事を考えると、収納付きベッドを選ぶのはおすすめです
【組立設置費込】収納ベッド シングル【デュラテクノスプリングマットレス付き】フレームカラー:ブラック モダンライトコンセント付き・ガス圧式跳ね上げ収納ベッド Kezia ケザイア

収納付きベッド

ロフトベッド

ロフトベッドはベッドが高い位置にあるので、ベッド下に広い空間ができます
ベッド下に広い空間があると、デスクやソファや棚を置いて広い空間を有効に使う事が出来ます
ベッド下にデスクやソファや棚を置けると、ベッドを置くスペースがないのと同じですね
お部屋が狭いとフロアベッド下の広い空間は大きいです
一人暮らしで狭いお部屋にお住いの男性や女性に、フロアベッドが人気があるのも分かりますね
フロアベッドは天井近くにあるので、天井に頭をぶつけたり夏は天井に溜まった熱で暑かったりベッドへの昇り降りが面倒などのデメリットがありますが、お部屋を広く使えるメリットを考えるとおすすめのベッドです


ソファベッド

ベッドとソファをおきたいかたはソファベッドを選ぶ事も出来ます
なる時はベッド朝起きたらソファと両方の機能があるベッドです
ソファベッドは狭いお部屋でソファとベッド両方のインテリアが欲しい方が選びますが寝心地と座り心地のどちらかが悪いです
寝心地のいいベッドが欲しい方や座り心地のいいソファが欲しい方にソファベッドは向いていません
お部屋が狭くて寝心地や座り心地が悪くても、ベッドとソファが欲しい方が選ぶと良いでしょう


折りたたみベッド

折りたたみベッドは折りたたむことができるコンパクトなベッドです
寝る時はベッド朝起きたら折りたたんで片付けて、ベッドのスペースを自由に使う事ができます
ベッドは寝る時以外は邪魔になる、狭いお部屋にお住まいの方におすすめしたいベッドです
折りたたみベッドは狭いお部屋にお住まいの方に、ピッタリのベッドのような気がしますが寝心地が悪い商品が多いです
ベッドとマットレスが一体になっているので、低反発マットレスタイプを選ばない方がいいです
寝心地を考えると折りたたみベッドは、高反発マットレスタイプを選ぶと良いでしょう
寝心地を重視した折りたたみベッドの商品もたくさんあるので、寝心地がいいのかを良く調べてください
普通のベッドで使われているマットレスが使いたい方は、ベッドとマットレスが一体化していないタイプを選んでください
このタイプを選ぶと、自分好みのマットレスを使う事が出来ます
折りたたみベッドは睡眠以外は片付ける事ができるので、寝心地のいいタイプを選ぶと狭いお部屋を広く使える最適なベッドです


まとめ

ベッドはスペースを取る大きな家具です
特にお部屋が狭いとベッドを置くか悩んでしまいます
快適な睡眠のため狭いお部屋でもベッドは必需品です
少しでもお部屋を広く使えるベッドはないのか考えますね
ベッドになタイプがあり
収納付きベッド・ロフトベッド・ソファベッド・折りたたみベッドなど、お部屋を広く使えるベッドを選んでお部屋を広く使えます
自分のライフ合うタイルにはどのタイプにベッドがいいのか
よく考えてベッドを選びましょう

この記事へのコメント